LINE相談

繰り返される悪質なクレーム、不当な要求、これってカスハラ?

何とかしたいけど、どう対応したらよいのか分からない。

 

 通常、クレームや不当な要求を受けるのは、現場を任されている従業員の方々です。

 お客様を怒らせてはならない、お客様に失礼があってはならないと、真摯に対応しようとします。しかし、悪質クレーマーや不当な要求をする相手には、真摯な対応など通じません。

 

 従業員の方々にとって大きなストレスとなり、モチベーションの低下はもとより、日常の業務に支障をきたすことは明らかです。

 カスハラ対応の難しさは、判断の難しさにあります。

謝罪するべきなのか、要求を断るべきなのか、撃退するべきなのか、判断が難しいために生じる曖昧な態度が、相手に付け入る隙を与えてしまいます。

 

 判断に迷った時に従業員の方々が直接弁護士に相談できるように、当事務所では、LINEで相談できるサービスを提供しています。

 悪質クレームや不当な要求を受けた従業員の方々が直接弁護士に相談することで、初動の対応を誤ることなく、また従業員保護の体制をとることにより、安心して業務にあたっていただくことができます。

 

使い慣れたLINEで気軽にご相談できます

メールでのご相談予約も受け付け中です。