2020年08月05日

BANANA

先月オープンし、足利市民がざわついたバナナジュース専門店「めっちゃバナナ」。 3月に佐野市内に1号店をオープンして以来、館林市や東京都内にも続々と店舗を構えています。   事務員の間でも度々話題に挙がっておりましたが、つい先日、遅ればせながら足を運んでまいりました。   甘い飲み物には興味がなかった... 続きはこちら≫

2020年07月09日

雨とジャズとコーヒーと

  栃木市藤岡にある珈琲香房ドン・キホーテで、ひとりの時間をゆっくり過ごしました。   ピアノが置いてある店内には、大きなスピーカーからジャズが流れています。 常連さんのおしゃべりとセンス抜群の音楽をバックに本を読んでいると、時間を忘れてしまいそうになります。     お店の雰囲気ももちろん素晴らしいですが、忘れてはな... 続きはこちら≫

2020年07月02日

滝は吹割・・・

群馬県沼田市利根町にある、「東洋のナイアガラ」こと吹割の滝。   先日、事務員Tが撮影したこの写真からも分かるように、まるで大地が裂けたかのような横に長い滝です。   このような形の滝は非常に珍しく、国指定天然記念物、名勝に指定されています。     また、群馬県民であれば誰もが知っている上毛かるたの読み札に... 続きはこちら≫

2020年06月19日

歩いて行ける三県境

栃木県・群馬県・埼玉県・茨城県の4県境にまたがる「渡良瀬遊水地」は、日本最大の遊水地で、湿地の保存に関する国際条約であるラムサール条約に登録されています。   希少な野鳥や植物なども見られ、自然豊かな環境の中で、例年は、休日にはスポーツやバーベキューなどを楽しむ人でにぎわっています。 今年は、静かな遊水地に、鳥の鳴き声... 続きはこちら≫

2020年05月22日

今年も見事に咲きました

  事務所の開所時にいただいた胡蝶蘭が今年も見事な花を咲かせました。   もう10年以上経つのに元気に咲いてくれるなんて、その生命力の高さに驚いていましたが、なんと胡蝶蘭の寿命は50年以上とも言われているそうです。 花が落ちてしまっても枯れることはなく、病気にかかることがなければ、何度でも花を咲かせてくれます。   し... 続きはこちら≫

2020年05月15日

今年はひっそり藤の花

  足利の観光地と言えば足利フラワーパークですが、毎年、この時期は多くの人で賑わっています。 その理由はもちろん、大藤です。   昨年の台風や、休園中の寂しさにも負けず、今年も見事に咲きました。     写真は昨年のものですが、まるで紫色の雨が降っているかのようです。 今年は、自宅で大藤を... 続きはこちら≫

2020年05月07日

阿吽の狛犬

  織姫神社の本殿の前には、まるで神社を守るように威風堂々とした姿の狛犬が鎮座しています。     厚い胸を張る様はまさしく番犬のようです。     この狛犬ですが、本来は左側にある、口を閉じた「吽像」だけが狛犬と呼ばれるものになります。 神社を守護する空想上の獣像として、「獅子・狛犬」といい、右側... 続きはこちら≫

2020年05月01日

織物のまち足利

栃木県足利市は織物・染物の町として古くから有名です。   その名声は、鎌倉時代末期の随筆『徒然草』の中でも取り上げられています。 鎌倉幕府執権の北条時頼が、足利の染物を褒めるというお話が綴られているのです。     そんな機場としての足利市の歴史を象徴するのが織姫神社です。  ... 続きはこちら≫

2020年04月22日

感動の再会!

  最近、暖かい日も増えて、段々と過ごしやすい日が増えてきましたね。 我が家の庭には、春の花であるチューリップがたくさん咲きました!   実は、このチューリップ、なんと数年ぶりに咲いたものなんです。 肥やしをあげていたものの何年も芽を出さなかったので、球根を掘り出し、いくつかに分けて植え直しをしました。   その結果、... 続きはこちら≫

2020年04月16日

八重に重なるピンクの花びら

  写真の桜は栃木県足利市の総合運動場付近に咲いている八重桜です。   そろそろ冬物のコートを片付けようかと思い始める頃、ソメイヨシノが咲き、暖かい春の日差しが降り注ぐ頃、八重桜が咲き始めます。     今では春の花といえば桜を思い浮かべますが、奈良時代では春の花と言えば梅をさしていたそうです。   元号が令和に決まっ... 続きはこちら≫


メールでのご相談予約も受け付け中です。