2020年05月22日

今年も見事に咲きました

  事務所の開所時にいただいた胡蝶蘭が今年も見事な花を咲かせました。   もう10年以上経つのに元気に咲いてくれるなんて、その生命力の高さに驚いていましたが、なんと胡蝶蘭の寿命は50年以上とも言われているそうです。 花が落ちてしまっても枯れることはなく、病気にかかることがなければ、何度でも花を咲かせてくれます。   し... 続きはこちら≫

2020年05月15日

今年はひっそり藤の花

  足利の観光地と言えば足利フラワーパークですが、毎年、この時期は多くの人で賑わっています。 その理由はもちろん、大藤です。   昨年の台風や、休園中の寂しさにも負けず、今年も見事に咲きました。     写真は昨年のものですが、まるで紫色の雨が降っているかのようです。 今年は、自宅で大藤を... 続きはこちら≫

2020年05月07日

阿吽の狛犬

  織姫神社の本殿の前には、まるで神社を守るように威風堂々とした姿の狛犬が鎮座しています。     厚い胸を張る様はまさしく番犬のようです。     この狛犬ですが、本来は左側にある、口を閉じた「吽像」だけが狛犬と呼ばれるものになります。 神社を守護する空想上の獣像として、「獅子・狛犬」といい、右側... 続きはこちら≫

2020年05月01日

織物のまち足利

栃木県足利市は織物・染物の町として古くから有名です。   その名声は、鎌倉時代末期の随筆『徒然草』の中でも取り上げられています。 鎌倉幕府執権の北条時頼が、足利の染物を褒めるというお話が綴られているのです。     そんな機場としての足利市の歴史を象徴するのが織姫神社です。  ... 続きはこちら≫

2020年04月22日

感動の再会!

  最近、暖かい日も増えて、段々と過ごしやすい日が増えてきましたね。 我が家の庭には、春の花であるチューリップがたくさん咲きました!   実は、このチューリップ、なんと数年ぶりに咲いたものなんです。 肥やしをあげていたものの何年も芽を出さなかったので、球根を掘り出し、いくつかに分けて植え直しをしました。   その結果、... 続きはこちら≫

2020年04月16日

八重に重なるピンクの花びら

  写真の桜は栃木県足利市の総合運動場付近に咲いている八重桜です。   そろそろ冬物のコートを片付けようかと思い始める頃、ソメイヨシノが咲き、暖かい春の日差しが降り注ぐ頃、八重桜が咲き始めます。     今では春の花といえば桜を思い浮かべますが、奈良時代では春の花と言えば梅をさしていたそうです。   元号が令和に決まっ... 続きはこちら≫

2020年04月09日

手作りマスク

数か月前まではその存在すら気にしていなかったマスクも、めっきり店頭でお目にかかることがなくなりました。   最近では、ネットでの予約販売が行われており、徐々にマスク不足も緩和されていきそうですが、こうも手に入りにくいとなると捨てることがためらわれてしまいます。   そこで、毎日着用するマスクを、布マスクへと変えることに... 続きはこちら≫

2020年03月31日

桜が見頃を迎えています

足利市の桜の名所のひとつに袋川があります。 綺麗な桜のトンネルができていました。 何かと不安なことばかりが続いておりますが、ふと外に目を向ければ例年と変わらぬ景色が広がっています。   お酒もおつまみもありませんが、ほっと一息、美しい桜を見上げてみてはいかがでしょうか。   2020.3.31 事務員A 続きはこちら≫

2020年03月27日

娘が小学校を卒業しました

先日、娘が小学校を卒業しました。 今できる精一杯の力を尽くして先生方が準備して下さり、縮小・短縮ではありましたが、無事に執り行うことができました。 本番前10分程度の練習にもかかわらず立派に式次第をこなす姿を見て、子どもたちの成長と底力を感じました。 校庭のソメイヨシノ…、6年前は例年より遅く咲いて入学式に花を添えてく... 続きはこちら≫

2020年03月19日

アルコールハンドジェルを作りました

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、一斉に店頭から消えたエタノールですが、少しずつ入手できるようになってきているようです。 休校で時間を持て余している娘と少しでも楽しい時間を作ろうと、インターネットでアルコールハンドジェルの作り方を調べて一緒に作ってみました。   必要な材料は、無水エタノール、精製水、グリセリン、キ... 続きはこちら≫


メールでのご相談予約も受け付け中です。