働き方改革について

 

2019年4月より働き方改革関連法案の一部が施行され、働き方改革は現代にある企業にとって大きな課題の一つとなっています。

 

少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少や、育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化が進んでいることから、働き方改革が打ち出されました。

 

 

働き方改革のポイントと導入時期

 

出典:『週間エコノミスト』2018年7月17日号 P17

これらの対策を後回しにしていては危険です。

 

有給休暇や残業の規制については、対応が遅れてしまうと罰則の対象になるだけではなく、従業員の不満につながり、労使間のトラブルを引き起こす可能性もあるからです。

 

 

同一労働同一賃金

 

有給休暇の付与

 

残業代の上限規制

 

メールでのご相談予約も受け付け中です。